スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動による肥満解消

肥満の原因は、食習慣の問題だけではありません。
特に、現代の子どもたちは、運動不足も深刻な問題となっています。
学校が終わると、すぐに塾に行ったり、家でテレビゲームばかりしていたり、外で元気よく遊ばない子が増えてきています。
また、環境の悪さから、外で気軽に遊べない場合もあります。
だからといって、そのまま放っておくわけにはいけません。
積極的に、運動不足を解消させることで、肥満を改善させましょう。
運動不足を解消するためのポイントを紹介します。
まずは、体を楽しく動かして遊ぶことから始めていきましょう。
親から、外で遊ぶことに誘いかけましょう。
雨などで、外に出られない時でも、室内でストレッチを行うことができます。
その場合は、ゆっくり続けられる運動を15分以上行いましょう。
嫌がっているのに、急にスポーツクラブに入れて、技術を身につけさせたり、競争させる環境に入れたりしてはいけません。
肥満児専用の運動教室などを探して通わせましょう。
また、水泳教室は、腰やひざ、心臓などに負担がかかりにくいので、太っている子に最適です。
体力が身についてきたら、サッカーや野球などに参加させてみましょう。
集団で行うスポーツは1人ぼっちになることがないのでおすすめです。
また、柔道などの筋力運動は、肥満の子どもでも比較的得意なことが多いです。
エアロビクスや短距離のダッシュなどの激しい運動は、負担がかかりやすいので、肥満の子どもには向いていません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。